合同会社の設立費用・その他の実費内訳

設立費用内訳
費用内訳 ご自身で
設立をした場合
私たちが
会社を設立した場合
定款認証手数料 不要 不要
定款に貼り付ける印紙代 40,000円 0円
定款の謄本取得手数料 不要 不要
法人登記についての登録免許税 60,000円 55,000円
設立報酬 0円 45,000円
合計 100,000円 100,000円

当事務所では、司法書士事務所と提携しています。

上記報酬で、会社設立に必要な書類の作成、電子定款認証、設立登記申請まで含めた設立手続に関する一切の作業をこの金額で代行いたします。

ですから、会社を設立するために、あなたが法務局等に行って手続きをする必要はありません。


上記報酬の他、追加で費用負担をお願いする場合

下記のような場合には、上記報酬のほか、追加で費用負担をお願いいたします。

追加負担をお願いする場合(いずれも消費税込)
追加負担が発生するケース 理由・内容等 金額
現物出資がある場合 定款のカスタマイズが必要になるため 5,250円~
(内容により変動しますのでお問い合わせください)
発起人全員の押印を、私たちの事務所で、できない場合 押印のための郵送料(往復) 一人につき1,200円
登記完了後書類を私たちの事務所まで取りに来れない場合 書類送付のための郵送料 600円
オンライン申請のできない登記所の場合 登録免許税の割引が受けられないため 5,000円
資本金が1,000万円以上の場合 設立報酬の割増 (資本額により変動しますのでお問い合わせください)
資本金が850万円を超える場合 登録免許税が資本金に連動して変わるため (資本額により変動しますのでお問い合わせください)
法人の印鑑を当事務所で準備する場合 法人代表印1本(柘植) 3,675円
法人代表印1本(黒水牛) 5,250円
法人代表印・銀行印・角印3本セット(柘植) 7,350円
法人代表印・銀行印・角印3本セット(黒水牛) 10,500円

準備して頂く書類

あなたに準備して頂く必要があるものは次のとおりです。

  • 出資者の印鑑証明書
  • 出資金を払い込んだことを証明するための預金通帳
  • 出資者の身分証明書(運転免許証等)
  • 法人の代表印(当事務所に作成を依頼した場合を除く)

特に印鑑証明書は、平日昼間に取得する必要がありますので、設立スケジュールとの兼ね合いを見ながら日程の調整をお願いいたします。


会社設立の相談がある場合には、いつでもご連絡ください

会社設立の相談には、無料で対応させて頂きますので、遠慮なくお問い合わせください。

>お問い合わせはこちら(無料)


※なお、設立費用実質無料サービスは、破格の料金設定であるため無予告で募集を打ち切る可能性があります。あらかじめご了承ください。